ジパングへの航路

2019年作曲

小編成

グレード 3

演奏時間 6:30

委嘱:ウインドアート出版

ピアノあり

​小編成(大編成用オプションパートあり)


最小16パートから演奏可能


1st Flute 

2nd Flute(Piccolo持ち替え) Oboe(optional) Bassoon(optional)


Clarinet in Eb(optional) 1st Clarinet in Bb 

2nd Clarinet in Bb 3rd Clarinet in Bb(optional) 

Bass Clarinet in Bb(optional) 1st Alto Saxophone in Eb

2nd Alto Saxophone in Eb(optional) Tenor Saxophone in Bb(optional)

Baritone Saxophone in Eb(Optional) 1st Trumpet in Bb 2nd Trumpet in Bb 3rd Trumpet in Bb(Optional)

1st Horn in F 2nd Horn in F(Optional) 1st Trombone 2nd Trombone 3rd Trombone(Optional) Euphonium Tuba String Bass(Optional)


Timpani Percussion 1 Snare Drum,3 Tom-toms,Wind Chimes Percussion 2 Vibraphone,Glockenspiel,Tubular Bells Percussion 3 (Optional) Bass Drum,Triangle,Sleigh Bells,Tambourine


Piano

​初演:2019年10月19日

MESSAGE FROM THE STAVES

五線譜からのメッセージ

SOTAコンサートホール(シンガポール)

指揮:大浦武洋

演奏:NY Symphonic Winds

・黄金の国とよばれた日本「ジパング」

・「異国から見た日本のイメージ」を「日本人の視点」から作曲

・日本というより、むしろ東洋の雰囲気を持つ

・コロンブスの大航海時代を思わせる内容


指揮:鶴飼奈民

演奏:東京都立墨田川高等学校吹奏楽部

指揮:大浦武洋

演奏:NY Symphonic Winds