インフィニティ

2012年作曲


サクソフォン八重奏

グレード 5

演奏時間 13:00

Arion Saxophone Quartet, Quatuor B 共同委嘱作品

フォスターミュージック

初演:2013年1月11日(金)

アリオン・サクソフォーン・カルテット、クワチュール・ベー ジョイントコンサート 名古屋公演​

Arion×QuatuorB Joint Concertのためにアリオンサクソフォンカルテットとクワチュール・べーの両団体による共同委嘱により作曲され、名古屋公演、続き東京公演にて初演されました。3つの楽章に分かれており、第一楽章は音楽が動き出すための提示としてベル・トーンにより開始される。全体をシアリスな響きによる緊張感を意識した楽章です。第二楽章は緩やかで叙情的な雰囲気を持ちながら、サックスの音色と表現力を堪能できるようにしました。第三楽章は急速な曲調で、第一楽章の緊張感と第二楽章の緩和、それらにより蓄えられたエネルギーが一気に放出されます。

 3つの楽章を通して演奏することを想定された作品になっていますが、それぞれが独立した曲として存在感を持たせています。例えばコンサートピースとして全楽章、あるいは抜粋しての演奏(例えば緩やかな第二楽章のみ等)、またはアンサンブルコンテストなどでの時間規定がある場合に、3つの楽章をカットしながら使うか、あるいは「第三楽章」は4分半ほどの長さになっており、単体でも音楽が完結できるように設計してありますので、そのままノーカットで使えるようになっています。