プロフィール

東京都出身、1982年5月29日生まれ。東京音楽大学作曲指揮専攻(芸術音楽コース)卒業後、桐朋学園大学研究科作曲専攻修了を経て、東京芸術大学大学院修士課程作曲専攻修了。2008年第1回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位、2016年第27回朝日作曲賞受賞。これまでに作曲を有馬礼子、池辺晋一郎、権代敦彦、糀場富美子、安良岡章夫の各氏に師事。活動はクラシック、現代音楽、吹奏楽、ポップス、ゲーム音楽、オーケストレーションまでジャンルを問わず、多岐に渡って手掛けている。吹奏楽の分野では全日本吹奏楽コンクール課題曲「躍動する魂(2009年度)」、「スケルツァンド(2017年度)」などがある。作品の多くは各社より出版・録音されている。

主な作品

「躍動する魂~吹奏楽のための」(第1回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位受賞作品)、「スケルツァンド」(第27回朝日作曲賞受賞作品)、「追憶」、「インフィニティ」、「断続のスカーレット」、「蒼の躍動」、「混色のマテリア」など。​

PROFILE

Daisuke Ehara was born in Tokyo in 1982.  After graduating from Tokyo College of Music , he completed a master's degree at Tokyo University of the Arts and began his career as a composer.  2008 1st All-Japan Band Association Competition 1st prize Winner. 2016 Received the 27th Asahi Composition Award. In addition, it has received many awards.  His activities range from classical music, contemporary music, Wind band music, pops, game music, and orchestration to a wide range of genres.  His representative work, "The RESTLESS SOUL", won the first prize at the 1st All Japan Brass Band Composition Competition held in 2008 and was adopted as a set piece for the 2009 All Japan Band Competition. Since then, his works gain a good reputation both at home and abroad.

音楽歴

​年号

主な作品

エレクトリック・ギターを弾き始める

1995

ピアノを習い始める

この頃より徐々に楽譜が読めるようになる

1997

ポピュラー・ジャズ理論を学ぶ

​オーケストレーションの基礎を学ぶ

1997

​-2000

​作曲を有馬礼子氏に師事

和声法を学ぶ

クラシック音楽家への道を志すようになる

2001

東京音楽大学作曲専攻(芸術音楽コース)入学

作曲を有馬礼子、池辺晋一朗、糀場富美子の各氏に師事

現代音楽を学び始める

21世紀の吹奏楽“響宴”を聞き、吹奏楽の分野へ興味を持ち始める

名古屋文化振興賞作曲部門佳作

​吹田音楽コンクール作曲部門第2位受賞

2002

​-2006

Concerto Fantasy for Piano and String Orchestra

Encounter

Encounter Ⅱ

​Fantasia for Piano

東京音楽大学作曲専攻(芸術音楽コース)卒業

成績優秀者作品として自身初のオーケストラ作品が演奏される

​作曲科を首席で卒業

2006

​夢の傷跡 オーケストラ卒業作品

桐朋学園大学研究科作曲専攻に入学

​作曲を権代敦彦、安良岡章夫の各氏に師事

在学中二年間、成績優秀者作品による作曲科作品個展に選ばれる

二年間在籍し、修了

JFC作曲賞入選

​現音新人作曲賞入選

2006

-2008

Oriental Twilight for String Quartet

架空の時/空間 ハープと弦楽アンサンブルのための

第1回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位受賞

日本音楽コンクール第2位受賞

2008

躍動する魂(作曲家プロデビュー作)

Rune for Orchestra

​カラーリングタイム

東京芸術大学大学院作曲専攻入学

作曲を安良岡章夫氏に師事

自身初の吹奏楽作品「躍動する魂」が2009年度全日本吹奏楽コンクール課題曲として採用される

​プロの音楽家として活動を始める

プロとして初めての仕事、須川展也氏による委嘱作品を作曲する(作品名:ホワイト&ブラック)

​アーティストKOKIAの楽曲アレンジを担当

2009

​ホワイト&ブラック

天空の夢

星屑の揺蕩い

財団法人横浜市芸術文化振興財団主催

​ジャスト・コンポーズド・イン・ヨコハマの作曲家として選ばれる

自作品が初めて全日本アンサンブルコンテスト全国大会で演奏される(作品名:朱のインパルス)

初めて吹奏楽コンクールの審査員を務める

2010

異界 オーケストラのための

​烈火の魂

​朱のインパルス

​フレイム クラリネットと吹奏楽のための協奏曲

東京芸術大学大学院作曲専攻修了

自作品が初めて全日本吹奏楽コンクール全国大会で自由曲として演奏される(作品名:追憶)

2011

追憶

時のかけら

​ディープスカイ

​魂の絃 三味線と吹奏楽のための協奏曲

​2013年から光ヶ丘女子高等学校のクリスマスページェントの音楽を担当

オーケストレーションの仕事に携わるようになる

2012

-2014

​インフィニティ

ブルーダスク

クリスマスページェント

創造のレゾナンス

混色のマテリア

蒼の躍動

星空の物語

個展コンサート 鹿野草平VS江原大介 吹奏楽創造決戦を開催

2015

躍動する魂Ⅱ<浄化>

共鳴のトライアド

​黒の断続

第27回朝日作曲賞を受賞

​音楽事務所に所属

2016

スケルツァンド

​ゴールデンゲート

「スケルツァンド」が2017年度全日本吹奏楽コンクール課題曲として採用される

ガンホーフェスティバル2017において演奏された「パズル&ドラゴンズ」マーチングメドレーのアレンジを担当​

​モンスターストライク ウインドオーケストラコンサートにアレンジャーとして参加

​ブラバン・ディズニーのアレンジを担当

2017

道化のカプリス

​ビッグドリーム

打楽器独奏のための「ファクトリー」

インフィニティ(吹奏楽版)

混色のスプラッシュ

自身初のゲーム音楽に作曲で携わる

題名のない音楽会のアレンジを担当

2018

断続のスカーレット

衝撃の青

​アンリミテッド

翠色のモーメント

躍動する魂(アンサンブル版)​

パッシオーネ

台湾の楽譜出版社と契約

​シンガポールの著名な演奏団体により、同国内にて自作品が演奏される

2019

エターナル・シルクロード

狂詩曲~飛彈の祝い唄「めでた」による幻想

​漆黒のルピナス

​ジパングへの航路